So-net無料ブログ作成

オルフェーブル 凱旋門 テレビ 結果

[スポンサードリンク]



オルフェーブル 凱旋門 テレビ 結果

オルフェーヴル 凱旋門でのレースをテレビでミスタ-サンデーで放送していました。
凱旋門賞において18枠でスタートしたオルフェーヴルですが、最初は後ろから2番につけて力を残しながら走っていました。
オルフェーヴルは最後の直線で全てを抜き去り1位で走っていました。

1位で独走していたオルフェーヴルに一頭近づいてきました。

残り200m、残り100m、残り50mと一位だったオルフェーヴルにどんどんせまっきており、残り逃げ切れるかどうかという展開でした。

残り100mくらいでは皆、オルフェーヴルの勝利を見ていたと思います。
けれど、50mでは怪しく、そして、ゴールでは鼻先の差で抜かれ2着でした。

3着の馬とは圧倒的な差をつけていました。
けれど凱旋門での結果は2着のオルフェーヴル。調教師の池江泰寿さんの表情、ぐっときました。

オルフェーヴル惜しかったです。結果が出るまで夢を見させてもらいました。

世界最高峰の凱旋門で日本の馬も通用するとオルフェーヴルの結果が証明してくれたとおもいます。

オルフェーヴルのライバルと言われていた馬には圧倒的に差をつけて勝ったのですが、伏兵に負けました。
それでも強さは十分見れたとおもいます。

気が早いかもしれませんがオルフェーヴルの子供たちでも夢を見させてもらいたいと思います。






共通テーマ:競馬
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。