So-net無料ブログ作成

スーパードクター 坂井信幸

[スポンサードリンク]



スーパードクター 脳神経外科医坂井信幸医師 経歴
坂井信幸(脳神経外科)経歴は1984年に関西医科大学医学部を卒業されておられ、2000年に国立循環器病センター脳神経外科医長をつとめられています。

そして、2005年から現在は神戸市立医療センター中央市民病院(元神戸市立中央市民病院)の脳神経外科部長をされています。

朝日新聞などで脳神経外科医としてプロフェッショナルで神の腕やスーパードクターとも呼ばれる坂井信幸 医師は記事がのっていました。

そして、2013年4月放送の復活したNHKプロフェッショナルでも坂井信幸 医師が出られていました。

血管内治療をマイクロカテーテルで治療する脳神経外科医として日本で第一人者の坂井信幸 医師。

カテーテル治療の速度が速くてスーパードクターと言われています。

けれど、ご本人は、他の人よりも治療速度が特別速いわけではないと言われています。

カテーテル治療自体ではなくその場の判断や決断が速いと坂井信幸 医師は言われていました。

そして、どこまで大丈夫かなどが経験で他の医師よりわかるようです。

そのため、全体でのスピードが速くなりスーパードクターと言われるんですね。

坂井信幸 医師は血管内治療だけでなくて開頭手術の経験も多いそうです。

両方の経験が多いことによって患者さんの状態にあわせどちらを選ぶかの判断が優れていらっしゃいます。






共通テーマ:テレビ
サプリメントダイエット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。